最近増加している入社ブルーについて考える

ホットピ! > 人材 > 最近増加している入社ブルーについて考える
引用先サイトより:http://allabout.co.jp/gm/gc/441273/

春は新しい環境に向かう季節。この春から新社会人という方や、転職や再就職で新しい仕

入社ブルーとは、新社会人や転職などで新しい仕事に就く人が、入社前後の不安から「仕事に行きたくない」、「辞めたい」などと落ち込む症状のことをいいます。

確かに、新しい環境に不安を感じるのは誰でもあることだと思いますが、
それで仕事を辞めたいというのは行き過ぎな気がしますね。

退職して後悔しない「入社ブルー対策」を紹介します。誰もが新しい環境に最初はとまどうものです。辞めたいという感情には一体どんなものが含まれているのか、自分の心のクセとは何でしょうか。乗り切るコツがここにはあります。

この記事に書いてあることも、ごもっともだと思いますが
もっと気軽るにいってもいいような気もします。

新しい環境でいきなり活躍できるなんて、そこまで望まれてないと思いますし
あなたを成長させることが会社としての仕事でもあるわけです。
分らないことは、どんどん周りの先輩方に質問して
不安を少しずつ取り除いていけばよいと思います。

また、若いうちに苦労や失敗を経験したほうが
長い目で見れば、その後の仕事に良い影響を与えるかもしれません。

ご自身の断固たる決意とともに、それに向かって
成長されることを応援しています。

また、これと似た言葉で「内定ブルー」というのも存在するらしいです。

このような話を聞いて、考えが甘いと思ってしまう私は
古い人間になってしまったのでしょうか。

このままでは「入学ブルー」なんて言葉が出てくるのも時間の問題では?!